西村農園へようこそWelcome to Nishimura Farm

柿オーナー制度Tree of Persimmon Owner System

三重県玉城町は伊勢神宮で有名な歴史ある伊勢市のおとなりにあります。
国土交通省の1級河川水質調査で過去11回1位を受賞した清流「宮川」の恩恵を受け、西村農園は自然豊かなこの町で40年、前川次郎柿を育てています。

西村農園では1本単位で柿の木のオーナー様を募集しています。
その木になった柿すべてを収穫していただけます。

栽培管理は当園にて行います。オーナー様は秋の収穫時期に、御家族ご友人と一緒に柿狩りをお楽しみください。

収穫期間Period

10月下旬から11月中旬。

果実の生育具合によって変動しますが、例年は10月20日〜11月10日を目安としています。
期間中は何度でもオーナー木で収穫をお楽しみください。

ご契約の際に今年の収穫期間をご説明します。

会費Fee

目安として1本あたり柿100個以上のものを選木し、オーナー様のネームプレートを木にお付けます。

 

柿の木1本 10,000円/1年 ※選木は当園に一任
(農園関係者価格 8,000円)

先着順、木がなくなり次第受付終了

前川次郎柿についてWhat is JIRO-GAKI

特徴
次郎柿は完全甘柿です。
中でも当農園の前川次郎柿はより甘い早生品種です。
大きさは250gから300gほどで四角い形をしています。
糖度は驚き!の16度から17度。
種はほとんどなく、果肉は果汁が少なく堅めでコリコリとした食感があり、酸味は感じられません。
薄くスライスしてお子様からお年寄りまで召し上がっていただけます。
Copyright(C) ショップ(カフェ・レストラン)向けHTMLテンプレート no.001 All Rights Reserved.